内臓脂肪 腹筋

腹筋で内臓脂肪は落ちるの?

 

内臓脂肪,腹筋

 

内臓脂肪を運動や食事制限で落とそうと思っている人は多いはず。

 

では、腹筋で内臓脂肪を落とすことはできるのでしょうか?

 

 

腹筋は内臓脂肪を落とす効果なし!?

 

内臓脂肪,腹筋

 

結論から言うと、腹筋で内臓脂肪を落とすことはできません。

 

なぜなら、腹筋はお腹の表面を鍛える運動であって、お腹の脂肪を燃焼させる効果はないからです。

 

そのため、腹筋だけを行なっても内臓脂肪は落ちません。

 

内臓脂肪を落とすためには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で脂肪を燃焼させる必要があります。

 

有酸素運動は体内に酵素を取り入れることで、脂肪を燃やしてくれます。

 

 

腹筋と有酸素運動を組み合わせると内臓脂肪は落ちやすい

 

内臓脂肪,腹筋

 

腹筋は内臓脂肪を落とす直接の効果はありませんが、

 

有酸素運動と組み合わせることで内臓脂肪はより落ちやすくなります。

 

腹筋には基礎代謝をアップさせる働きがあります。

 

基礎代謝がアップすると、有酸素運動をした時により脂肪が燃えやすくなり、普段から消費エネルギーが増えやすい体になります。

 

腹筋トレーニングの正しいやり方については以下の動画をご覧ください。

 

 

腹筋との組わせにオススメの有酸素運動については、以下のページを参考にしてくださいね。

 

>>腹筋との組み合わせにオススメの有酸素運動はコチラ

 

 

腹筋は無理せずスローテンポで行うこと

 

内臓脂肪,腹筋

 

腹筋は普段あまり使わない筋肉なので、無理をすると首や腰を痛めてしまいます。

 

なので、無理をせずにスローテンポで行うことをオススメします。

 

また、上の動画でも解説されていますが、上体を起こしすぎないようにしましょう。

 

毎日ちょっとずつ行うことで、脂肪が燃えやすくなっていきます。

 

内臓脂肪を落とすためには、コツコツ続けることが何よりも大切ですよ。